我が家に凛がやってきた!

我が家に来たときは心配しちゃうくらいおとなしくて良い子だったトイプードル「凛」のその後です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

抗体価検査の結果 :: 2014/01/30(Thu)

IMG_5004.jpg
「ワクチンの抗体価検査の結果が出ましたよー。」


凛が検査したのは、ジステンバー・パルボ・アデノ1型の3種類。
結果は十分抗体が残っていました。

            【検査結果】     【発症を防御できる抗体価】
ジステンバー   1,280倍以上        640倍以上
パルボ       1,280倍以上        160倍以上
アデノ1型       320倍以上        160倍以上


結果は先生から電話で連絡が来ました。(その後詳細のFAXを送ってもらいました)

先生曰く

・現段階では命にかかわるジステンバー・パルボ・アデノの抗体は十分あるので
  今すぐワクチンを打つ必要はない。
・でも1年抗体価が保たれるという保障ではないので半年に1度くらい
  検査してみるのもいいかも。(お財布に厳しいんですけど
・今回検査したアデノは1型だけど、1型の抗体が十分あれば2型も大丈夫。

と、おっしゃっていました。

ワクチンの証明書がないと入れないところもあるけど、凛さんドッグラン好きじゃないし、
トリミングサロンも今行っているところは子犬の時にちゃんと接種していればいいと
言ってくれたし、もしペットホテルに預けるようなことが起きても、掛かりつけの
病院併設のペットホテルなら抗体価検査したと言えば預かってくれそうな気もするし。

という訳で今年は混合ワクチン打たないことにしました。

IMG_5006.jpg
「やったね


私事ですが、この間初めてインフルエンザの予防接種をしたのです。
(会社負担でやってくれるというので^^;)
そしたら接種した当日はだるくて熱っぽいし、接種した場所も触ると
アザを押されているみたいに痛いし、結構腫れたし、その後痒くなったし、
元に戻るまで1週間くらい掛かりました。
(そういう体質なんだろうけど。もう打ちたくない。)

だから凛もあんな小さな体で何種類ものワクチンを一気に打って
大変だっただろうなぁと身をもって感じました。

IMG_4999.jpg
「分かってくれました?」

数年前やっちゃんがインフルエンザにかかってフーフー言っていた時も
普通に一緒の部屋で過ごしていたけど私にはうつらなかったし、
免疫力が高ければたぶん感染しても発病までは行かないんじゃないかと思うのです。
(私めったに風邪引きませんっ)

凛が私みたいに丈夫かどうか分からないけど(でも丈夫な子な気がする)
普段から病気に負けない体作りを心がけたいと思います。
(ってどうすればいいんだ?快食・快眠・快便・適度な運動・ストレス掛け過ぎないとか??)
また調べなくては~。

ちなみに3種の抗体価検査の費用は9,800円でした。

IMG_5005.jpg
「ワクチン打つより高いのだ」

スポンサーサイト
  1. 体調
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2

パンパカパ~ン!! :: 2014/01/22(Wed)

行って来ました、血液検査
ワクチンの抗体価検査の結果は2週間くらい掛かるそうなので
まだ分らないのですが、肝臓の血液検査の結果は、なっなんと
正常値になっていました

ハーブが効いたのか?
グゥードを一時的に増やしたのが良かったのか?
はたまた年明けからグゥードは止めていたから止めたのが良かったのか??
それともドライフードを年明けからアーガイルディッシュに替えたのが良かったのか???
(でも凛さんとうとうこれ食べなくなりました・・・。なので前のに戻しました)

いったい何が良かったのか分らないのですが、とりあえず一安心
「肝臓に何か異常があれば数値が正常値に戻ることはないので、凛ちゃんの肝臓は
食べ物などの影響を受けやすいのかもね」と先生に言われました。

一安心といっても正常値の上限が78までのところ今回77だったので油断は禁物。
これからも注意して見守りたいと思います


IMG_4978.jpg
「やったね、マーさん」


IMG_4979.jpg
「シュワッチ」

  1. 体調
  2. | trackback:0
  3. | コメント:6

2013年10月~2014年年明けまでの凛さんの体調 ~後編~ :: 2014/01/18(Sat)

~前編~はこちら

そして12月2週目、首にかさぶたができているのに気付き病院へ。
その時の体重3.6kg。
「ちゃんと体重管理できていますね」なんて先生に言われて、でもこれから寒くなるから
もう少し増えてもいいかなーって思っていて、あまり体重を気にしていなかったのです。
そして10日後くらい、急に寒くなってきた辺り、家の中で凛さん震えていました。
どこか痛いのかなと思って体を触ったら「あれ?痩せた!?」
慌てて体重を量ったらなんと3.3kgでした。
それから1週間ご飯を増やしてあっという間に3.7kgになったのですが
こんなに短期間で体重の増減があって体に悪そう・・・。
(私のせいですが

グゥードもドライ(その時はロータス)もメーカーの給餌量の目安通りあげて
いたのだけど、凛さんには足りなかったのかな。
それかあげ方をころころ変えたからうまく吸収できなかったのかな。
グゥードって穀物類が入っていないから太りにくいのかとも思ったり。

そういえば、12月のトリミングの後、毛がパサついていてトリマーさん
コンディショナー少なめに付けたのかなって思っていたのです。
耳もトリミングして1週間も経たないうちに臭ってきて、凛が暴れて
うまく耳のお手入れ出来なかったのかなって。
でも今思えば凛に合わないご飯のあげ方をしたから体のバランスが崩れて
涙や目やにや耳垢やかさぶたとなって出ていたのな。
肝臓に良かれと思って試行錯誤したことが裏目に出てしまったのかな・・・

凛さん、おバカな飼い主でごめんなさい。

明日ワクチンの抗体価検査をするついでに肝臓の血液検査も
するのですが、悪くなっていそう・・・・・・

年末からグゥードをやめてみたら涙もピタッと止まりました。
凛さんには、1日のうち1食をグゥード、もう1食をドライの
給餌方法は合わなかったようです。
(グゥードオンリーならまた違うのかしら???)

そして今現在のご飯はドライフードにお肉と野菜ちょっとのトッピングご飯。
試行錯誤する前はこのトッピングご飯をちょこちょこ作っていました。
結局元に戻ってしまいました。

【参考にしている本】
わんこの幸せ寿命をのばす トッピングごはん基礎ブック
トッピングごはん実践BOOK

ドライフードはロータスからブリーダーさんにサンプルを頂いた
アーガイルディッシュ ウィステリア・アダルトに替えてみました。
以前ロータスを味見してみたところ私にはウエッて味だったので
ドックフードってまずいんだと思っていたのですが、今回
勇気を出して味見してみたら普通に食べられました。
ケロッグのオー○ブランに似た味で全く癖がなかったです。
(やっちゃんに言ったらドン引きされた。)
そのせいか初めは良く食べていた凛さんの食いつきがだんだん
悪くなってきました。
なのでトッピングをしているという訳でもあるのです。
でもトッピングするとまた涙が出てきたような・・・。

ワンコの食事って気にし始めると疑問だらけでますます分らなくなってきます。
誰かお助け下さーい。

以上、備忘録として記載いたしました。チャンチャン


IMG_4911.jpg
「もぅ、しっかりしてよね。もっとおやつ寄こしなさい

  1. 体調
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0

2013年10月~2014年年明けまでの凛さんの体調  ~前編~ :: 2014/01/17(Fri)

春の血液検査でいつも肝臓のALTの数値が少しオーバーしてしまうため
昨年は半年後の秋(10月末)にも肝臓の血液検査をしました。
やっぱり少し高いので、肝臓や腎臓などに良いらしいヒルトンハーブ社の
ピュリファイというハーブミックスを購入しました。

その後のオフ会で開催された「食について」の講師の先生も
偶然ヒルトンハーブ社の商品を薦めておられました。

先生は「ピュリファイは少し強いから1ヶ月経ったら、 トップコート
変えてみて」とおっしゃっていて、でもPOCHIのHPには「皮膚被毛の
健康維持には、デトックスのため6週間ピュリファイをお使いいただき
その後ヒルトンハーブ トップコートをお使いいただくことをオススメ
しています。」と書いてあるし、皮膚被毛の健康維持じゃなくて肝臓
サポートのためにはどれくらいの期間飲ませれば良いのか分らないので
ヒルトンハーブ社に問い合わせてみました。
そしたら、「飼い主さんが間違えて大量に与えてしまっても問題ないような
配合にしているからずっと飲ませても大丈夫」と回答が来ました。
どの方法が凛さんに合うのか分らないのでとりあえず次回の血液検査まで
飲ませてみます。(9週間くらい)

そして先生がグゥードは比較的良いフードだとおっしゃっていたので
今までグゥードとドライフードを1:2くらいの割合で混ぜて与えていたのですが
肝臓の数値良くなるかな?と思いグゥードの割合を増やしてみることにしました。
でも先生曰く、生食とドライフードとでは消化のスピードが違うから混ぜて
与えるのは良くないとのこと。
でもでも以前私もちょっと気になってGREEN DOGでフードを買ったついでに
カウンセラーさんに聞いてみたことがあったのです。
そのカウンセラーさんは「生食とドライフードとでは消化のスピードが違うから
早く消化される生食の方が腸内に長く残って発酵し便の匂いが強くなるかもしれない
けどお腹を壊さなければ大丈夫」と言っていました。

これまたどちらが良いのか分らないので、一応分けて与えてみることに。

しかしどう分ければ良いのかも分らず、1週間グゥードだけにしてその次の週は
ドライだけにしてみたり、でもなんかお腹に良くなさそうと思い
朝グゥード、夜ドライにしてみたり。。。

そんなことを始めた頃から涙や目やにがたくさん出るようになり、でもグゥードの
HPに症状が一時的に悪くなってもそれはデトックスをしている可能性もある、
と書いてあったのでハーブも飲ませているしデトックス症状なのかなぁと
思いしばらく様子を見ていました。

長くなったので後編へつづく。

IMG_4953.jpg
「ふむふむ、それで?」

  1. 体調
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0

ご飯催促? :: 2014/01/14(Tue)

おチビの頃から凛さんのご飯の準備を始めると「ごはん食べる食べる食べる~!!!」と
キッチンカウンターの脇の壁をガリガリしてました。
壁紙がボロボロになってしまうので、シンクの扉なら傷つかないので今はそこで
ガリガリしてもらっているのですが。(そもそもガリガリを止めさせるべき?)
その様子を動画で撮りました。

凛さんの胸板が厚いのはこのせいか???


  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0

トリミング お疲れさま~ :: 2014/01/13(Mon)

空気が乾燥しているせいか、凛さんの毛がモップ代わりになっている気が。
なのでトリミング行ってきました。


IMG_4951.jpg
「3連休でただでさえ疲れているというのに。」



IMG_4950.jpg
「もう限界です。。。」

  1. トリミング
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0

新年のご挨拶 :: 2014/01/10(Fri)

新年とうに明けましたが、おめでとうございます
本年も飼い主共々宜しくお願い致します


IMG_4945.jpg
「皆様お正月休みはゆっくり過ごせましたか?(すでに1週間過ぎましたけど)
 あたちは飼い主のお世話がんばりました。」


IMG_4946.jpg
「この3連休は最強寒波が来ているようなので、体調崩さないように
 お気を付けくださいませ。」

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。