我が家に凛がやってきた!

我が家に来たときは心配しちゃうくらいおとなしくて良い子だったトイプードル「凛」のその後です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

炊飯器が怖い犬・続編 :: 2015/03/17(Tue)

以前炊飯器のスイッチを入れると震えて怖がると書きましたが
そのときのブログはこちら
本日はその続編でございます。


その後はベランダでご飯を炊くことで落ち着いていたのですが、冬はベランダに
出るのが寒かったり、雨だとベランダでは炊けなかったりで、結局リビングから
一番離れた部屋でご飯を炊いています。
そこそこ気にしていますが、震えて怖がるまではいきません。


そしてまたある日。
ご飯を炊いていないのにまた尻尾ダダ下がりで挙動不審になっていました。
その時はお魚を焼いていたのですが。

                

凛ちゃまなんと今度は魚焼きグリルが怖くなってしまった様です・・・。

IMG_20150312_181902.jpg
これですよー。



魚を焼いているときは、ご飯もおやつも食べられません。
なので人の夕ご飯が焼き魚のときは、凛さんがご飯を食べ終わってから焼き始めます。
魚を焼き始めるとテーブルの下に避難して固まってたり、猫背になってオロオロし出します。

IMG_20150312_181921.jpg
「テーブルの下は少し安全な気がする」


部屋のドアを開けてあげたら焼き終わってしばらくするまで真っ暗な廊下にいました。

IMG_20150312_182406.jpg
「まだ終わらないの?」


炊飯器を怖がったときは電磁波だと思っていたのですが、どうやら破裂音が怖いのかもしれません。
炊飯器(圧力炊飯ジャー)のシュシュシュシュ、ジュッポーーー!!!っていう音や魚の皮が焼けて
パチパチ破裂している音?が嫌なのかもしれません。
それとも魚の油が水に落ちてジュッとする音かしら?

前はそんなの気にしなかったのになー。
今のところ雷は怖がらないけど、時間の問題かしら。
お留守番犬だから雷は怖くなって欲しくないなー。


おまけ
炊飯器怖くないよ、という意味を込めて炊きたてご飯をあげたらたいそう気に入ってしまい、
今では炊き立てご飯を食べていると足元で待機しています。
この間は余ったご飯をラップに包んでいて、最後に残った数粒をあげようと思い
全て包み終わって凛さんを見たら首から胸までお風呂入ってきたの!?ってくらい
よだれでビッチョリになっていました。
ご飯粒の待たせ過ぎは要注意です
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0

凛がうちの子になるまで ③ :: 2012/11/19(Mon)

電話でお話したブリーダーさん、全く怖い人ではありませんでした^^
日時を決めいざ親犬見学へ。

この時接待?してくれたのはかおるこさんといちごさんでした。
次期出産予定はいちごさんだったのですがまだ発情すら来ていませんでした。

初めて見るブラックのトイプードル、とても知的で美しかったです。
帰りの車中やっちゃんと「ブラックってなんか凄いね、かっこいいね」と
興奮気味に帰ったのでした。

犬を飼うことに対してそれ程興味のなかったやっちゃんがそれ以降「ブリーダーさんの
ブログ更新された?」とよく聞いてくるようになりました^^

そしていちごさんの発情で喜び、交配で喜び、受胎で喜び、しかし何頭受胎していて
何人の人が待っているのか分からず、うちは共働きだからご縁がありませんでしたって
言われちゃうかな、なんて思いながらも、でもこのブリーダーさんから犬を迎えたい
という気持ちは変わらずひたすら待っていました。

2頭受胎していることが分かり、他に待っていた人も他所から犬を迎え入れたりしたらしく
結局2家族が最後まで待っていて「子犬をご案内できます」のお知らせを貰った時は
小躍りして喜びましたよ~

2頭無事産まれ、確かそれから1ヵ月半位して子犬の見学に行きました。
もう1家族の方に先にどちらの子犬にするか決めていただき残ったのが凛でした^^
もうほやほやでふわふわで可愛いのなんのって。

それからは犬用品を集めたり、さらにトイプードルについて調べたり。

そして待ちに待ったお迎えの日。
仕事が1週間お休みになるお正月休みの12月29日に凛を迎えたのでした。
一応私長男の嫁なのですが、この年凛に精一杯でお正月の準備全く手伝いませんでした^^;
お義母さん、今年は手伝いますからっ!!

こんな経緯で我が家に来ることになった凛さん、やっちゃんもすっかり凛にメロメロで
弟さんに「兄貴、気持ち悪りー」と言われる始末。。。

我が家のアイドルであり癒しでありお笑い芸人である凛さん
うちに来てくれて本当にありがとう。

終わり


IMG_0858.jpg
最初のトリミング、小猿になって帰ってきたんだっけ。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2

凛がうちの子になるまで ② :: 2012/11/18(Sun)

犬を飼えることになり、まず始めたのは犬種選び^^;
最初からトイプードル!という訳ではなかったのです。

やっぱりチャーが可愛かったので始めはラブラドールを飼いたいと思っていました。
でもチャーが歩けなくなってからの姿を見ていたので、二世帯住宅の2階に住んでいる
私には大型犬を抱えての階段の上り下りは無理ということから小型犬にまず決めました。

そしてお義母さんが「犬の抜け毛が大変、朝晩掃除機かけて常にコロコロして・・・」と
よく言っていたので抜け毛の少ないトイプードルに決めました。

トイプードルについて抜け毛が少ない、あまり臭わないくらいしか知識がなかった私は
ホワイトは涙やけが目立ちそうだし、ブラックは写真撮った時どこが目で鼻か分からなそうだし
という安易な理由でレッドがアプリを飼おうと思っていました。

しかしだんだん調べていくうちにブラックは骨太で丈夫な犬が多い、という記事を見つけ
できれば病気や怪我はして欲しくない、写真写りなんてどうでもいいという思いから
ブラックに決めました。

それからはブリーダー探しです。
犬を商品扱いしているところではなく、大切に育てているところから迎え入れたかったので
子犬におもちゃのアクセサリーを着けて写真を撮っているところや、ティーカップ専門なんて
書いてあるブリーダーは即却下でした。

そして見つけたのが今の凛のブリーダーさん。
ブリーダーさんのブログで「HP見ましたって電話してくるけど、書いてある内容を質問してくる、
ちゃんと読め」みたいなことが書いてあったりするのですが、それは自分のところの犬を
大切に思っているからこそ真剣に犬を飼いたいと思っている人に譲りたいというブリーダーさんの
気持ちの表れなんだろうな、このブリーダーさんのところの犬が欲しいと思ったのでした。

そしてHPを隅から隅まで何度も読んで、やっぱり怖い人なのかなと緊張しながら
親犬見学希望の電話をしたのでした。

③へつづく


IMG_0722 (2)
うちに来て3日目

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0

凛がうちの子になるまで ① :: 2012/11/17(Sat)

凛がうちの子になるまでの経緯をつれづれなるままに書いてみます。
文字ばっかりで長いですよー。


小さい頃から犬を飼いたかったのですが、私の両親は「子供が犬を飼いたいと
言ってもすぐ飽きちゃうか、部活などが始まったら散歩にも連れて行けず結局
親が面倒見ることになる」という理由でうちでは飼ってもらえませんでした。

父が子供の頃、繋がれていない犬に追いかけられて怖い目にあったらしく
それから犬が苦手というのも理由の一つだったと思います。

そして犬との生活に無縁なまま学校を卒業し、就職し一人暮らしなんかもして
やっちゃんと結婚することになりました。

嬉しいことにやっちゃんの家にはご両親が飼っているラブラドール♂のチャーがいました。
始めはワンワン吠えられるけどしばらくすると「マッサージして」とクルっと背中を向けて
そばに座ってきてそれはそれは可愛いものでした。

しかしチャーはラブラドールに多い病気ガンに侵されていて、高齢ということもあり
余命半年と言われていました。
二世帯住宅を建てている時で「チャーは新しい家には行けないかもね」なんて
みんなで話していました。

でも若い頃から毎週のようにお義父さんと山登りに行っていたおかげで体力が
あったのか、余命宣言を優に超え新しい家で1年間一緒に住むことができました。
と言っても私はなでなでするだけで世話はしなかったのですが。

だんだん歩けなくなって寝たきりになり、ご飯も食べられなくなって
トイレも行けなくなって、寿命だったのかガンの影響だったのか最期は
苦しみながら亡くなりました。

最期を一人でいる時に看取ったお義母さんは本当に怖かったようで「犬は最期が
辛いからもう飼わない」とよく言っていました。

でも動物大好き、犬大好きなお義父さんは「捨て犬がいたら拾ってきちゃおう」
なんて言っていて、私もやっぱり犬が飼いたくてチャーが亡くなって3年してから
お義母さんに「犬が飼いたい」と相談しました。
(お義父さんは今でも夢でチャーと会っているらしい^^)

少し迷っていたけどOKをもらい、そこからはもうウキウキで犬のことばかり
考えていました。

②へつづく


IMG_0707 (2)
うちに来た日の凛

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0

お留守番環境 :: 2012/11/08(Thu)

IMG_0947.jpg
                        「今日は凛のお留守番環境をご紹介するよ。」



IMG_0938.jpg
「ゲージの中にはクレートと寝袋付きクッションが、ゲージの外には日向ぼっこ用クッションがありますよー。」



IMG_0944.jpg
                         「クレートではこんな感じで寝てます。」



IMG_0945.jpg
「寝袋付きクッションはね、ちょっと待ってね。うんしょ、うんしょ」っておやつで釣っただけでーす。


凛さん今は寝室でお留守番してます。(その理由はこちら

飼い主のベッド側には行けないようにメッシュパネルでどーんと仕切ってあるので
3畳くらいのスペースを自由に動けます。(ゲージの扉は開けてます)

今朝はお留守番のおやつ(コングにおやつ入れてタオルでぐるぐる巻きにしたもの)をあげて
部屋のドアを閉めたら「きゃっほ~い、おやつ」って感じでダダダーっと部屋を駆け回っている音が聞こえました。

でもほとんどの時間寝ているみたいです。
(1階に住んでいるやっちゃんのお母さんが家にいるとき、コトリとも音がしないと言っていたので)

仕事から帰って「凛は今までどこで寝てたのかなー」なんてクッション触ってみると
寒い日は寝袋がほかほかになっていたり、晴れの日は日向ぼっこ用クッションに凛のぬくもりが
残っていたりして、凛さん好きなところで寛いでいるようです。

トイレは一応ゲージから離れた場所に置いてあるのですが、自分のスペースではおトイレしたくないらしく
お留守番中は全くしません。
なのでマーさん仕事終わったら大急ぎで帰りますよー。

凛さん、いつもお留守番しててくれてありがとね。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0

トイレへのこだわり :: 2012/03/23(Fri)

前々から書こうと思っていた凛のトイレへのこだわりです。

ブリーダーさんの所にいた時から凛たち二人姉妹は犬舎を汚したくないらしく
犬舎の中ではトイレをしたがらず、催してくると鳴いて訴えると聞いていたので
うちに来てからもトイレはゲージの中ではなく凛の好きな所でさせるようにしました。
そしてトイレシートの上で出来るようになったら徐々に移動させていって最終的には
ゲージの中で!作戦だったのですが・・・。

≪我が家のリビング≫
リビング

まず気に入った場所がテレビのまん前でした。(落ち着かないんじゃ?)
なのでテレビの前にトイレトレーを置いてみたのですがどうやらラグやカーペットなどの
ふわふわしたところでトイレがしたいらしくトイレトレーの中ではしてくれませんでした。
なのでただトイレシートをぺろんと置いておくだけでした。

そしてトイレシートの上で出来るようになったので徐々にゲージのほうに移動させていったのですが
ラグからシートが出てしまうと足の感触がふわふわではないので直接ラグの上でしてしまい
しばらくはラグの端っこから移動できませんでした。

そのうち何故かシートからギリギリはみ出してするようになってしまいトイレトレーの枠があったほうが
分かりやすいかなと思いトレーを置いてみたらうまくでき、そうかと思えばまた直接ラグの上で
するようになったりして考えたマーさんはこんなことをしてみました。

IMG_1468.jpg

トレーとシートの間に雑巾を挟んで足元柔らか&枠もある作戦です。
そうしたら完璧に出来るようになりラグからも脱出でき今現在はゲージの外側ですけど
近くまで来ていて①の場所で落ち着いています。

ゲージの中でトイレをしなくてもいいのですが、万が一不測の事態が起きてペットホテルに
預けなければならない事になったらゲージの中で出来たほうがいいのかなーって少し
心配なので半ば諦めているのですがまた少しずつ移動してみます。

さてここからが凛のトイレのこだわりなのですが、ある時私の後をくっついてあまり使っていない
静かな部屋に来たときにそこに敷いてあるカーペットにトイレをしました。
ふわふわな感触だからトイレだと思ったのかと思い、そこにトイレシーツを敷くと(②の場所)
たいそうその場所が気に入ったらしく大きいほうはその部屋でしかしなくなりました。
リビングにいても大きいほうを催してくると困ったような声でドア開けてーと鳴きます。

≪静かな部屋≫
納戸

そのうち何故か③の場所に続けてトイレをするようになったので気が変わったのかと思って
②の場所のシートを③の場所に置いたらまた②の場所でもするようになり今では②の場所は
大きいほう、③の場所は小さいほうと使い分けているようです。

なので凛さん現在トイレ3つ使ってます。
贅沢とは言わないけれど、こだわってるのかな??


IMG_1472.jpg
                 「はい、こだわってます。」

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。